相談支援

当障害を持つ方や、そのご家族の気持ちを大切にしながら
年齢に応じて現在の生活の課題や将来の希望について一緒に考えていきます。

相談支援

居宅介護・ショートステイ・通所・放課後等デイサービスなどなど…、障害福祉サービスを利用するために必要な「サービス等利用計画書」を作成し、作成後はサービス利用によるご本人の生活の様子を把握して、計画の見直しや支援者間の連絡調整をしながら継続的に支援を行います。

サービス内容

特定相談支援事業所

特定相談支援事業所

障害を持つ方々の相談に応じ、必要な情報の提供と障害福祉サービスをご利用する際に「サービス等利用計画」を作成いたします。

障害児相談支援事業所

障害児相談支援事業所

重障害児通所支援(児童発達支援や放課後等デイサービスなど)をご利用する際に「障害児支援利用計画」を作成いたします。
※相談支援専門員には、医療的ケア児等コーディネーター養成研修修了者を配置しています。

営業時間

営業日月曜日~金曜日
営業時間9:00~18:00
休業日土・日・祝祭日 12月30日~1月3日

訪問看護サービスの流れ

お問合せなどは、お電話でご連絡ください。
サービス等利用計画作成のご希望の方はご自宅への訪問日時を決定します。

訪問時に、ご本人やご家族のお話をうかがい、
ご本人の心身の状況、環境や日常生活の状況から、
希望する生活に向けて必要な支援や支援する上で
解決すべき課題などを把握していきます(アセスメントといいます)。
アセスメントをもとに、

ご本人の希望される生活を目指した「サービス等利用計画」を
作成いたします。
「サービス等利用計画」に基づいた福祉サービスの支給が決定され、
サービスの利用が開始された後も、
定期的に生活のご様子などを把握して(モニタリングといいます)、
計画の見直しや支援者間の情報共有・連絡調整を行い、
継続的な支援をしていきます。

利用料金

利用料

サービスを利用するための料金はかかりません。
ただし、相談支援専門員が通常のサービス地域をこえる地域に訪問や出張する必要がある場合は、
旅費(実費)をお支払いいただきます。

TOP